おばちゃんDays

調理師たき子によるオオサカのおばちゃんブログ

電動ママチャリで回るおばちゃん一人旅『ただいま博多・前編』

こんにちは、たき子です。

電チャリ一人旅2019の続きです。

本当は、というか理想としては、帰りは五島から長崎行きのフェリーか佐世保行きのフェリーに乗って長崎の天草辺りまで足を伸ばしたい。。。ああそうだ、佐賀の呼子で活けイカも食べたい。。。なんて壮大なプランを思い描いていたんですけどね。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

あんまり暑いから、これ以上長崎や佐賀の入り組んだ海岸線をチャリンコで走る気になれなかったの。

加えて台風も近づいてたし。

それで、帰りも博多着のフェリーで帰ることにしたのでした。

台風で足止めくらうとしても博多なら食べ歩きできますから( ̄ー ̄)ニヤリ

博多に戻ってきて、しかも連泊するとわかっていたら、行きにお昼はモツ鍋&夜は水炊きなんて暴挙をおかす必要はなかったんだけど結果論よね。

博多へ戻ると素敵なネオンが迎えてくれました。



ただいま博多!


新感覚のカプセルホテル

泊まったのは中州にあるスタイリッシュすぎるホテル『THE LIVELY』。



。。。ではなく『THE LIVELY』の中の『The Millennials』というカプセルホテル。

スタイリッシュなホテルの中にもう一つチープなホテルが存在してるイメージです 笑

しかも、この夏オープン記念で連泊だと安かったの!

The Millennials』は、カプセルホテルをさらに進化させ、従来型のカプセルよりも圧倒的に高い居住性と機能性を備えてます。

しかも近未来的なデザインなので、若い男の子が好きそう。




実際、ホテル名の通りターゲットはミレニアル世代(1980年以降に生まれた世代)だそうで、その狙いが顕著なのが居住エリアの操作性。

「スマートポッド」でほぼ全てを操作するんですよね!

たき子、ミレニアル世代はおろか、ミレニアル世代の親世代だけど、スマートポッドを操作できればお泊まりには支障なかったよ 笑

逆に操作できないとツライかもしれない。。。

だって、居住エリアに入るのはスマートポッドをタッチ。

ベッド兼ソファのリクライニングも部屋の電気も全てスマートポッドだもの。

でも実は部屋に入ったらスイッチも何もなくて、まず電気をつけるのにも一苦労したのはナイショw



部屋自体はカプセルホテルのイメージが覆るものだったわ!
横幅がシングルベッドサイズより広いからゆったりできるし天井も圧迫感がないし。

なかなか快適な空間でした♪


鉄鍋餃子の店『鉄なべ』

ただいま博多で最初に入ったのは鉄鍋餃子のお店。



博多=餃子ってイメージなかったけど、鉄鍋で提供される餃子の店が多くあって名物なのだそう。



カリカリの餃子を冷めずに食べられて美味しかったわ♪


謎の行進

翌朝、目的のお店に向かう途中44号線で謎の行進が。。。


マーチング?バトントワリング?
学ラン。。。ああ、応援団か!

最初に九州大学の団幕を持った一群が通り過ぎたと思ったらしばらくしてまた次の一群が。
はかま姿や勇者みたいなコスプレをしてる学生もいます。

何事かと思って聞いてみると、この時ちょうど福岡で全国七大学総合体育大会が行われてて、かつて帝国大学だった9大学のうち新制大学に受け継がれた国立大学7校が運動会やってるんだって。


その応援団がこの暑い中行進してたってわけ。

あ、しんがりに大阪大学が来た!



たき子の母校だ~。
うそうそ 笑
大阪のよしみで「頑張って~」って声をかけたら手を振って応えてくれました♪


人気カフェ『ブラジレイロ』

応援団に手を振ったあと訪れたのはカフェ『ブラジレイロ』。



昭和9年創業、福岡最古の喫茶店として名高い『ブラジレイロ』の看板メニューがラグビーボールを尖らせた形のメンチカツレツ。。。ですが~、ランチタイムと同時に入店したにも関わらず既に予約で本日の分は終了とのことでした。

ランチタイムで料理メニューの予約をしなければならないとは。。。たき子が甘かったわ。

そこで、オムライス小を注文。



メンチカツレツは食べられなかったけど、ふわとろ玉子に濃厚ながらもサッパリ味のデミグラスソースのオムライスはとっても美味しかった♪

食後のコーヒーには生クリームを入れるか聞かれて、いつもはブラックなんだけど入れてもらうことに。
普通は生クリームって添えられてるものだし、わざわざ聞いてくるところをみると何かしら特別なのかと思ったのよね。

で、運ばれてきたのがこちら。



ほとんどウインナコーヒーやん!
これは嬉しいな~♪


お盆休みの柳橋商店街

午前中はなんとかもっていた雨が、とうとう降り出しました。

台風が近づいているとはいえ、まだ小雨。
この日はナナハンちゃんは駐輪場でお留守番。
歩いて博多の街を散策です。

商店街好きのおばちゃんなので柳橋商店街へ行ってみたけど、予想通りみごとに閉まっていました。



九州ってお正月よりお盆を大事にするそうなので皆さん商売よりも先祖のご供養優先ですね!


苺づくしの『伊都きんぐ』

歩き疲れて休憩したのが『伊都きんぐ』。
ここではあまおうを使ったお菓子を食べられるんです。



1Fがショップで、あまおうカステラなどが売られており2Fがカフェ。
お目当ての『あまごり』を注文しました。

あまごり』は、あまおうをそのまま凍らせて削ったあまおう100%のカキ氷



うっひょ~!
なんて贅沢!!

練乳はかかっているけど追い練乳もピッチャーに。

当たり前なんだけど凍らせた苺そのもの。
凍っているのにふんわりしていて食べたことのない美味しさ。

いったい何個分のあまおうなんだろう?
ここ何日かのビタミンC不足も一気に解消できそう。

最後は溶けてつぶした苺のミルクがけみたいになった、それもまた美味しい(๑´ڡ`๑)


天ぷら&うどんの『だるま』も休業

夕飯に訪れた『だるま』。

天ぷらとうどんを食べたくて来たのですがお盆休み。
 
貼り紙には7月末には肺ガン術後検査で休んでいたと書かれていますね。
食べられなかったのは残念だけど、ご高齢のようですし病を克服して営業再開されることを願っています。


『東方遊酒菜ヌワラエリヤ』のスリランカカレー

こんなこともあろうかと、「だるま」近く予定していた第2候補のお店へ向かいました。

それがスリランカ料理店『東方遊酒菜ヌワラエリヤ』。
『不思議香菜ツナパパ』の姉妹店です。



福岡のカレー名店なのだそう。
5時までランチカレーが食べられるのも嬉しい!
早飯で5時少し前に入店できたのでランチメニューでお得に食べられました。

これがスリランカカリー



ココナッツミルクを使っているであろう、とろみのないスープカレー。
ガツンとくる辛さの中にも旨みが凝縮されています。
変な甘味がないのも好み。

カレーに添えられているのは煮込んだチキンと角切り野菜、もう一つは豆のマッシュかな。

カレーは日本どこでも食べられるけどカレー好きならわざわざ食べる価値のある美味しいカレーでした。

食後はスリランカティーとさっぱりしたヨーグルトアイス・マンゴーソースがけ。

ちょうどサマーフェスティバルということで三角クジを引くと紅茶が当たりました♡



以上、嵐が近づく中食べ歩きに興じた「ただいま博多」の前編でした。
次回は「ただいま博多」の後編です。

後編でも美味しい博多を食べつくすぞ〜!


この他の電チャリ一人旅2019夏の記事はこちら

北九州市通過編
とんでもない事態
食いしんぼの街・博多で食いだめ
五島列島①福江島の教会
五島列島②福江島の海
五島列島③福江島・荒川温泉の宿
五島列島④福江島・大瀬崎灯台とルルドの教会
五島列島⑤奈留島へ
五島列島⑥中通島の教会巡り
五島列島⑦中通島グルメと宿
五島列島⑧中通島の自然