おばちゃんDays

調理師たき子によるオオサカのおばちゃんブログ

減量Days②『ダイエット開始1ヶ月』

目標は低く


こんにちは、たき子です。

ダイエットを開始して、今日でちょうど1ヶ月
そろそろ、進捗状況をお伝えしたいと思います。

まずその前におさらいしてみると、

目的
 メタボすれすれからの脱却

目標
 体重  5キロ減
 体脂肪 10%減
 ウェストサイズ 10㎝減

手段
 通勤時間を利用したウォーキング

1年間での目標だったけど、10ヶ月に変えることにしました。
そのほうが月ごとに目標達成できてるかわかりやすいので。
つまり、1ヶ月で体重0.5キロ、体脂肪1%、ウエスト1㎝ですね。
うん、このほうがわかりやすい♪

1ヶ月で0.5キロって、やる気あんの?と思われそうですが、目標は低く、微増していた体重を微減する。
肝心なのはソコなので、これでいいんです。

あくまでも目標は低く、がモットーなんです♪

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
やり方もユルく

目標が低いだけではありません。
やり方もユルく欲張らないのが流儀。



通勤の自転車片道10分
   → ウォーキング30分。

これ以外は絶対(笑)何もしない。

よく、生活の中のちょっとした工夫で運動する方法を紹介されますよね。
例えば、リモコンを使わないとか、エレベーターに乗らないとか、正しい姿勢で座るとか。
家事でも、床ふきやお風呂掃除の動作を大きくして痩せましょう、とか。

それができればいいけど、私には向いてないなと。

あれやこれや一日中ダイエットを意識した生活なんて、それだけでストレスになりそうやもん。
意識しなくても自然にできていればいいんだろうけど、家でくつろぐ時はグータラしまくって、なるべく体を使いたくない。

だから、今まで通り階段を使わずエレベーターに乗るし、酒は飲むし、ご飯の量もいっしょです。

こんなんで効果は出たのか?
結果発表の前に、ダイエットの様子をどうぞ。


急な負荷はかけない

片道30分、往復でちょうど1時間を歩いて通うにあたり、気をつけたのが、足腰に急な負担をかけないということ。

というのも、数年前Willフィットでジョギングをはじめた時、部屋の中で、つまり固いフローリングの上で急に運動したせいか膝痛を発症し、半年ほど医者のお世話になった事があるからです。



アラフィフの急な運動はアカン
その教訓から、今回は慎重にスタートすることにしました。

とりあえず、最初からはりきってガシガシ歩かない。

そう肝に命じてスローペースでスタートしたのですが、それでも特に朝の筋肉の硬直感は手強いものが。
最初は足裏つりそう。
うーん、筋肉固まってるなあ。

歩き始めて一週間も経つと足裏もソフトになり、徐々に地面を蹴ってる感がでてきました。


慣れてきても頑張りすぎない

体が慣れてくると、ちょっとスピードアップしてみたくなります。

できれば早歩きのほうが効果があるし、家を出る時間も5分でも遅らせられるなら遅らせたいし。

競歩さながらの速度で…と言いたいところですが、実際には、朝は気だるいし、帰りは疲れているしで、いつも高速歩行できているわけではありません。

けっこうダラダラ歩いている時が多いです。


脳と体が喜んでるぽい

だらだら歩きもアリ。
そんなユルいやり方ですが、それでも片道30分歩くと歩いた感は得られるものですね。

歩いた感、つまり達成感が得られる。

これは最初は考えていなかったメリットでした。
達成感が得られると気持ちイイんですね!

そして、歩いたあと体がスッキリしているのも実感しています。
仕事の帰りは特に疲れているので、歩いて帰るのかと思うと最初は憂鬱だったのですが、帰りつく頃にはかえって元気になってる気がするんです。

本来は運動とか嫌いなんだけど、やってみれば脳も体もスッキリするのだと、50年以上生きていて始めて知りました。


日向を避けて

歩くコースは大事かも。

本当は緑地公園の中を突っ切ったり、遊歩道を歩いて通えれば爽快なのでしょうけど、家が都会にあるうえに、大阪の中心部にある職場をめざして歩くので、緑のコースは叶いません。

でも、だからこそ得られるメリットが。
ビルの影、商店街のアーケード、高架の下。
コースを工夫すれば、歩いているうちの90%が日影なんです。
 
あまり日に当たらず歩けるので、消耗が少なくすんでいます。

雨の時にも半分位は傘をささずに歩けます。

都会のビルの間も悪いことばかりじゃないですね♪

職場に到着したらまずはうちわ



わーっとあおいで、汗が引いたらメンズビオレギャツビーでスッキリふきふき。



あとはTシャツを着替えれば支度完了です。


ウォーキング1ヶ月目の結果は

こんなユルいウォーキングで果たして効果は出たのか?

毎朝起きてすぐの計量をグラフにしてみました。



↑これが体重。



↑これが体脂肪の増減です。

体重は、下がりかけてまたあがっておりほぼ変化なし。

うーむ、キビシイ。

けど、よく見ると体脂肪は地味に下降しているのがわかります。
1メモリが2%なので、ちょうど2%ほど減っています。

筋肉は脂肪より重いんだから、歩くことで脂肪が減って筋肉が増えたのだとしたら、体重の変化は今は気にしなくてもいいのかもしれません。

目標が1ヶ月体重0.5キロ、体脂肪1%なので、まずまずの成果かな♪

ちなみにウエストサイズは変化ナシでした。

結果、体重は現状維持、脂肪は微減ですが、これまで微増していたことを思うと、このプラマイは大きい!かもしれません。

3ヶ月後、半年後がちょっと楽しみになってきました。

美魔女と呼ばれる日も遠くないかも♥

生活習慣病予防のために始めたダイエットですが、あらたな野望が芽生えてきた、そんな1ヶ月健診、もとい、1ヶ月計量でした。


この他の減量Daysはこちら

①健康診断で決意
③夏太りの原因“むくみ”解消大作戦
④ソバの実を試みよう
⑤ソバの実チャレンジ結果
⑥もち麦チャレンジ
⑦体幹リセットダイエット開始
⑧体幹リセットダイエット中間報告
⑨とうとう成果が!?体感リセット+緩い糖質制限
⑩話題のゼロトレ・ダイエット
⑪私がカーブスを無理だと思った12の理由