おばちゃんDays

調理師たき子によるオオサカのおばちゃんブログ

外食Days⑫全メニュー制覇したい!!本格インド料理『ナンタラ』

インド料理店開拓中

こんにちは、たき子です。

最近インド料理のお店が増えましたよね。

カレーやナンに目がないたき子は、地元のインド料理店を制覇するぞ!と決め、最近すきをみては入ったことないインド料理店を開拓中です。

 スポンサーリンク


今回のお店は大阪市都島区にある『ナンタラ』。



ハデハデの3原色を使って飾り立てるのが一般的なインド料理店からみると、控え目でお洒落な外観。

カレー&ライス、ナン、ビリヤニ、マサラドーサなど、ランチメニューも多そうです。



入って右手に窓に向かった座席が5~6席。
奥はテーブル席。
一人で入りやすい店。
たき子のようなおひとりさまにも嬉しいお店です♪


充実のランチメニュー

メニューを広げてびっくりしました。



これまで食べてきたインド料理店では、ランチメニューはだいたい4~5種類。
多少のバリエーションはあっても10種類ぐらいなのですが、『ナンタラ』はめちゃめちゃ種類があるんです。



基本のランチは10種類みたいですが、組み合わせられたりバリエーションがあったりトッピングできたりと変幻自在。

これは選ぶのが難しいゾ!
嬉しい悲鳴やわ~。



大好きなチーズナンを食べたいのですが、最近知った「ビリヤニ」というのも食べてみたい!



悩んだ結果、チキンビリヤニランチにプラス400でチーズナンを注文。

チーズナンは食べきれないので、持ち帰るだろう事を最初に伝えて注文しました。




初めてのビリヤニ

これが「チキンビリヤニランチ」。



チキンビリヤニ専用カレー、添え野菜、ヨーグルトサラダ、スパイスピクルス、ドリンクがついて850円です。

ドリンクはチャイを選択。
(あえて先に持ってきてもらっています)



ビリヤニ」とはパキスタン料理で、スパイスとお肉の炊き込みご飯のこと。

バスマティライス”という香り米を使用しているのだそうです。
長っ細くて粘りけの少ないお米ですね!



初めて食べたビリヤニは、見た目よりずっとスパイシー。
クミンの香りだけはわかりましたが、後は何のスパイスを使ってるか全然わかりませんw

わかりませんが、香りが何層にもなって、うっとりと心地よい快感を与えてくれます。

写真では見当たりませんが、チキンがとてもたくさん入っていて、カシュナッツも混ぜてあります。

スパイス好きな人なら絶対気に入ると思う味。
ライスの量も思ったより多く、お腹一杯になりました。



カレーもとても美味しいです。
辛さの中にフワッとした優しい旨味があります。

ヨーグルトサラダには刻んだニンジンやパプリカが入っていて、そのまま食べてもカレーに混ぜて楽しむことができます。

チーズナンは甘くないタイプでした。



玉ねぎが入って、パリッとしててモチモチしてる
パイみたいな風味のナンです。




「なんたら」いうお店だから?

平日のランチタイムですが、とても流行っていました。

この味でこのメニューの種類でこの価格。
これは流行るわ~!

他にもいろいろ食べてみたいもの。
というか、全メニュ制覇したい。



この『ナンタラ』という屋号はインド語なのかと思ったのですが、どうもそうではなく、

「あそこのお店のなんやったっけ」
「なんやったかな。なんたら言うお店やねん」

というところから来ているみたい(ホームページから抜粋しました)。

大阪のお店っぽいユニークなところ好きやなあ♪



南インド料理も北インド料理も創作インド料理も、なんでもありという柔軟さも好感が持てます。

地元のインド料理店を制覇すべく、これまでいろいろ食べてきましたが上位に食い込んできましたね~!

『ナンタラ』インド料理の名店です。
お近くへお立ち寄りの際はぜひ食べてみてくださいね♪


ナンタラ

住  所 大阪市都島区都島本通3-28-2
電話番号 06-6928-8478
営業時間 11:30-15:00
     17:00-23:00
定休日  年中無休(年末年始は除く)





この他の外食Daysはこちら

そうだ、外食しよう!
①オムライス
②フレンチ『ダン・ル・シエル』
③癒し系イタリアンPISOLA 
④肉バル食堂『CAMEL DINER+』
⑤新鮮魚定食『のと楽』
⑥大阪ローカルグルメ・一富士食堂『肉吸い』
⑦横浜中華街名物『梅蘭』
⑧京橋インド料理店『アルナーチャラム』
⑨玄米カフェ『実身美』の健康ごはん
⑩ふわふわ海老天?『山商饂飩店』
⑪とろとろチーズナン『AMMY』
⑬安くて美味しいカレーライスの『印度屋』
⑭京橋のフレンチ『ビストログルトン』
⑮はみ出し天麩羅の『えびのや』
⑯お手頃価格のインド料理『シマ』
⑰ここまでコシが強いとは!『三ツ島真打』
⑱まるで巻物!『ナンタラ』のマサラドーサ
⑲愛されトルコ料理『アラプスタン』


 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});