おばちゃんDays

調理師たき子によるオオサカのおばちゃんブログ

外食Days②『2件目は大阪城公園近くのフレンチ“ダン・ル・シエル”

3カ月ぶりのランチ外食レポート

こんにちは、たき子です。

第2回目の“外食Days”、ずいぶん久々になってしまいました。
夏から秋にかけて、自身の旅行やら、息子が修学旅行の間自炊をさぼっていたりして、外食したいモードが下火になっていたんです。

ようやく2回目行くことにしたのですが、さて、どこの店でランチするか。

初回、大ハズレだったから、今度は確実に美味しいところにしたい!

そんな思いで訪れたのが『ダン・ル・シエル』です。



2月に大阪城公園近くの持ち帰りグルメの記事を書いた時、焼き芋とサンドウィッチ店に挟まれた小さな店に人待ちができているのを見て、気になっていたんお店。

「ナニワ焼き芋本舗」の記事はこちら
サンドイッチ「カミールカミール」の記事はこちら

その後友人と話していて、

「ダン・ル・シエル知ってる。美味しいで~」

と言ってたのでぜひ行ってみたかったんですよね♥

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
こぢんまりして落ち着いた店内

訪れたのは平日の昼間、13時を回っていたこともあってか、待たずに入店できました。

店内は小ぢんまりとしており、5つのテーブルに2客ずつの椅子でちょうど10席。

店の奥にはワインクーラー。
落ち着いたムードの心地よい空間です。



ランチのメインは2種。

 “茶美豚肩ロース肉のソテー” か

 “鶏もも肉のマスタード焼き



メインに加えてセットの料理は、

 カボチャのポタージュ
 シャーベット
 パン or ライス

メインは茶美豚肩ロース肉のソテーを注文しました。


泡も美味しいポタージュ

まずはカボチャのポタージュ



この泡おいしい!

濃厚でクリーミーなカボチャのポタージュの上に浮かんでいる泡はコンソメ味の泡でした。

パンは2切れ。



黒く丸いパンをカットしたものは、酸味がありもっちり。
丸く小さいパンはコッペパンです。


飲み込むのがもったいない
 「茶美豚肩ロース肉のソテー」

そして、メインの茶美豚肩ロース肉のソテー



 もう、見ただけでやばい
 美味しそうオーラ全開やん

ソースはシャルキティエール。
マッシュポテト添えです。



 何、このジューシーさ!
 焼いた豚肉でこんなジューシー
 なのって食べたことない!!
 飲み込むのがもったいない~

ピンク色の豚肉は、ジューシーでモチモチしていて噛むほどに甘味があります。
茶美豚(ちゃーみーとん)とは鹿児島の特産で、お茶を食べさせて育てている豚だそう。

シャルキティエールソースは、フランス料理の定番ソースだそうで、さわやかな酸味の大人の味のソースです。

付け合わせのラタトゥユはよく煮込まれており、



オムレツはふんわりと。



デザートはグレープフルーツルビーのシャーベット




夜のディナーを食べてみたい

ランチのお値段は900円。
この内容で、1000円でお釣りが来るのなら文句なしにおすすめ。
人待ちができるのも納得です。

今度は、もうひとつのメイン鶏肉を食べよう♪
でも、本当は夜に来てみたいなあ。

駅から少し歩きますが、その価値はあり♥

ダン・ル・シエルでディナー食べて、ライトアップされた大阪城デートとか、ぜったいええやん。相手おれへんけど。
そんな妄想と、一人ボケ突っ込みををたくましくしてくれる素敵なお店です♥



この他の外食Daysはこちら

そうだ、外食しよう!
①オムライス
③癒し系イタリアンPISOLA
④肉バル食堂『CAMEL DINER+』
⑤新鮮魚定食『のと楽』
⑥大阪ローカルグルメ・一富士食堂『肉吸い』
⑦横浜中華街名物『梅蘭』
⑧京橋インド料理店『アルナーチャラム』
⑨玄米カフェ『実身美』の健康ごはん
⑩ふわふわ海老天?『山商饂飩店』
⑪とろとろチーズナン『AMMY』
⑫本格インド料理『ナンタラ』の絶品ビリヤニ
⑬安くて美味しいカレーライスの『印度屋』
⑭京橋のフレンチ『ビストログルトン』
⑮はみ出し天麩羅の『えびのや』
⑯お手頃価格のインド料理『シマ』
⑰ここまでコシが強いとは!『三ツ島真打』
⑱まるで巻物!『ナンタラ』のマサラドーサ
⑲愛されトルコ料理『アラプスタン』


この他の大阪城周辺グルメはこちら

美味しすぎるパン『ブーランジュリーgout』
餃子が絶品!中華料理『味らい』
バターミルク香る『mog』のパンケーキmog京橋店は閉店